歯科で行う取り組みについて

歯科では虫歯の治療、親知らずの抜歯、歯周病のケア等一般的な歯科治療だけではなく様々な問題に対応しているケースが多いです。問題のある歯をケアするだけではなく歯にトラブルが生じる事を未然に防ぐ事にも取り組んでいます。予防医療に力を入れている歯科は年々増加しています。

歯の美しさを維持する事に力を入れているケースも少なくないです。
患者とコミュニケーションを取りながら美しい歯を維持するためのケアに取り組んでいます。


歯科で従事するスタッフは院内だけではなく院外でも活動を行います。

裏側矯正を東京都内で行えるなど、歯科が多い現代ではなおさらです。

地域にある学校に行き、そこの児童や生徒に対して正しい歯ブラシの使い方を指導したり、歯の病気の怖さを教えたりします。
来院する人々の歯の健康だけを守るのではなく、その医療機関がある地域の人々の歯の健康を守る事も大切な役割です。



単に患者の歯の病気のケアを行うだけでは多くの人々から信頼を得る事は出来ないです。

患者と積極的にコミュニケーションを取り、その患者に安心感をもたらす事も重要な取り組みの一つです。
歯科は歯だけではなく口腔に関する問題にも取り組みます。

この科の取り組みは医療機関だけで出来るものではないです。そのため、患者の家族や地域の人々と連携し、歯の健康を守るための取り組みに従事するケースもあります。
この科の取り組みは長期間にわたって継続しなければならないです。



短期間でやめてしまうと歯の健康に悪影響を及ぼすものが多いです。